1. HOME
  2. 花本孝治(HANAMOTO KOJI)

花本孝治(HANAMOTO KOJI)

営業部 / 課長 / 入社12年目

現在の仕事内容を教えてください

営業部でルート営業を行っています。

都内のクライアントを中心に営業と商品課を兼任しています。商品課では男性の成人紋付の企画開発を行っています。

どんな「挑戦」をしていますか?

違うチャネルへのアプローチに挑戦しています。

もともと私は出版業界でブライダル誌の広告営業を行っていました。その知見を生かして、西善では今まで試みていなかった新たな顧客層の獲得に勤めています。伝統産業である着物業界そのものをアップデートするために、着物の可能性を時代にあったコンテンツとコラボレーションさせ消費者に訴求しています。

例えば、アニメとタイアップし、「ワンピース」と着物を織り交ぜたプロジェクトや、ゲームで有名な「戦国BASARA」とタイアップしたプロジェクトなど、現代のムーブメントを起こしたコンテンツとの新しい挑戦を行なっています。

どんな壁に「受けてたった」ことがありますか?

新しいチャネルへのアプローチには、たくさんの壁がありました。違う業界には違うルールがあり、細かい部分までその業界に合わせることが大変であったり、予定通り進まないプロジェクトもありました。しかし、私自身違う業界からこの業界に身を置いた経験を活かし、新たな企画と同時に通常の営業も真摯に取り組みました。

新しい挑戦には失敗がつきものです。ですが、その失敗だけで諦めることがないように挑戦できる風土を守っています。伝統業界をアップデートするためにも私や西善が乗り越えてきた壁はとても価値のあるものであると実感しています。

仕事の中でのこだわりは?

「上下関係なくフラットに関わる」ことを意識しています。

新卒だからと言って態度が変わったりすることなく、多様性を受容し自己肯定できる環境づくりに務めています。フラットに接することで新たなアイデアが生まれたり、社内コミュニケーションが活発になります。

着物業界そのものをアップデートするためにも、企画だけでなく会社の風土にも新たなアイデアが出るような環境にすることが重要であると思っていますので、こだわって続けています。

社員インタビュー名
花本孝治(HANAMOTO KOJI)
サンプルボタン